会社方針


経営理念

 設備保全・修理を通じ産業設備の安定稼動を後方支援することにより、
産業界および地域社会に貢献する。

会社方針

 一人ひとりが社会人として自立し、各個の技能・知識を高めることにより、
新たな価値・サービスを創造、提供し、豊かで健康的な生活環境づくりに努め、
以って、産業界および地域の発展に貢献する。

行動規範

  • 私たちは、たえず自己を磨き、明るく楽しくいきいきと仕事に取り組みます。
  • 良き社会の一員となれるよう、知識・技能・人格のバランスのとれた企業人に成長する。
  • 設備保全・修理に必要な知識および技能を段階的に取得し、社会の求める技術者に成長する。
  • 産業界および社会の動向に合わせ、時代が要求する知識・技能を速やかに習得する。

社長挨拶

 

 弊社は昭和21年3月、宇部市内の各炭鉱にて使用されている各種電気機械の修理を目的に
創業しました。そのため産業構造の推移および技術の進歩に合わせ、弊社業務内容も時代が
要請する多様なニーズに対応できるよう変化をしてきました。

 現在は電動機修理・整備をコア事業とし、絶縁診断試験、振動解析、溶射加工、バランス修正など
関連する業務まで幅を広げ電動機整備のワンストップサービスを目指す会社へと成長しております。

 修理品質や工期、コストが益々厳しくなっていく時代、そして未来においても、常に最善のサービスを提供し続けることができるよう、汗を出し、工夫をし、改善を重ね、自らを時代に即した会社へと進化させ、地域に必要とされる会社であり続けたいと考えております。

 

 

 

 

 

代表取締役社長



 

弊社の強み 野村工電社