東芝製 150kW高圧巻線型電動機整備

グリス ダスト 汚損 固定子 洗浄 真空乾燥砕石場 電動機 取外し クレーン東芝 電動機整備 モーター整備東芝 電動機整備 モーター整備 洗浄乾燥回転子 洗浄乾燥
東芝製 150kW 砕石場 3300V 8P

 

 砕石場で使用されている電動機(クラッシャー)が、負荷運転中にトリップするとのご相談を受け、
取り外しからの作業をさせて頂きました。

 分解後、電動機内部にはかなりのグリス・ダスト汚損がありました。
これだけ汚損していたにも関わらず コイルに損傷はなく、通常の洗浄乾燥、真空乾燥(絶縁物保護のため)含浸ワニス・仕上げワニス吹き付けにて、作業をすすめることができました。

 オーバーホール後はトリップすることもなくなり、音・振動も減少したようです。

 このような砕石場関係は、生産ライン等の関係で、毎年整備をおこなうことは困難ですが、
絶縁不良で焼損してしまうと、復旧までに数ヶ月を要する場合もあります。
使用頻度により異なりますが、数年に一度はオーバーホールをされることを推奨します。

 


【主な作業項目】