社内コンピューター(PC・サーバー)の維持・管理

 

はじめに

 近年はスマートフォンの普及や、期間限定ではありますが、マイクロソフト社の「Windows 10」の無償アップデートなどにより、ICT産業構造にも大きな変化がおとずれようとしています。

 ICT(IT)は使いこなすと非常に便利で、単純な作業・処理を任せられるようになってきました。

その一方で中小企業(町工場)ではICT技術を使った業務は、あまりおこなってはいない状況であります。
中小企業の中には、ホームページを持たない企業もたくさんあります。

 今までそのようなIT化をおこなわなくとも、業務上なんの不便もなく過ごしてこれてきました。
しかし現在は、電気図面や機械図面もCAD化が必須ですし、ホームページの有無でお客様からみての安心感はかなりの違いがあるのではないかと思います。

 また現在はお客様から、商品の概要をデータで受け取ることも増えてまいりました。
データで簡単にやり取りできるようになったということは、簡単にデータを流出させる恐れがあるとも言えます。

情報管理 UTM ICT

















 弊社では、大手企業様以上に、情報管理を徹底する必要があると考え、UTMアプライアンス(統合脅威管理)を導入し、社内のネットワークに無断で侵入しようとするものから保護しています。
 もちろん社内PCごとにウイルス対策ソフトは導入していますが、二重体制でブロックしています。