洗浄乾燥ワニス処理の目的

絶縁物が劣化する前に・・・

5000kW 固定子 洗浄乾燥













電動機は使用していくにつれ、ダスト・オイル・グリスが内部に付着していきます。

 この異物は時間が経つと、汚れがとれにくくなり、絶縁物を劣化させる可能性があります。
洗浄の目的は汚損物の除去、ワニス塗布は、絶縁・耐熱・防塵・防湿のため、コイル・絶縁物を
ワニス(保護膜)でコーティングします。

 洗浄乾燥ワニス処理は、絶縁抵抗を回復することであり、絶縁物の劣化が回復することはありません。
絶縁物が汚損により劣化する前に、洗浄乾燥をおこない、絶縁性能を保つことが延命化へとつながります。

洗浄乾燥前

洗浄乾燥前

洗浄乾燥仕上げワニス処理

洗浄乾燥ワニス処理後

電動機電熱乾燥

※製造から一定以上経過した電動機に関しては、乾燥工程において
絶縁物を劣化させてしまう恐れがありますので、事前にご相談させて
頂く場合もございます。


また絶縁物を高温にさせずに乾燥させる”真空乾燥設備”を保有しています。

詳しくは下記のページをご覧ください。

真空乾燥設備はこちら